ブログ

こんにちは、ユニッシュの涌田です(^^)

 

3月に入り、春はもうすぐそこですね!!

この「春」という季節、アーユルヴェーダでは「水」の性質が強い季節と言われています。

そのため、カラダにも「水」の性質が強く現れるため、花粉症や鼻炎、顔や体がむくみやすいといった症状が現れやすくなるのです。

 

これが「春むくみ」です!!!!

 

だんだんと薄着になると自分のボディラインをみて衝撃を受けたり、この冬食べ過ぎたーーーと後悔する人も少なくないはず?!

でも、その正体は脂肪ではなく「春むくみ」かもしれません!!

 

~春むくみの原因と対策~

①春特有の寒暖差

 

まさに、ここ最近の天候がそうですね!昨日までは暖かい日が続いていましたが、今日からまた寒い日が続きそうですね。

この寒暖差で自律神経が乱れ血流が滞るため、体がむくみやすくなります。

 

 

②冬場の運動不足

 

寒い冬は、外に出るのも億劫になり自然と運動量が減ってしまいます。

この冬場の運動不足が原因で筋肉量が低下し、少しづつ代謝が下がるため春になっても体が冷えやすく、むくみやすくなります。

春むくみを防ぐには、冬場の過ごし方が重要なんです!

 

 

とはいっても、もう今年の冬は過ぎ春はもうすぐそこなので、ここからは今から出来る対策をしていくことが大切です!(^^)!

 

①旬の野菜や野草を食べる

 

春野菜(新キャベツ、新玉ねぎ、アスパラガス、たけのこ、など・・・)や春の七草には、デトックス(解毒・排泄)効果や体の機能を回復させるといった特徴があります!!

やっぱり、旬の物を食べるってすごく大切なことですね^^

 

 

②体を冷やさない

 

春の陽気になるとついつい薄着になりがちですが、足先やお腹周りといった下半身は冷やさないよう気をつけましょう。

また、半身浴などゆっくり入浴し体をあたためることを忘れずに!!

 

 

③適度な運動をする

 

冬場の運動不足を解消すべく、春は少し汗ばむくらいの運動がおすすめです☆

いつもより早足で歩く、大股まで歩く、階段を使うなど日常生活での運動量を増やすだけでも効果的です。

 

 

 

春むくみを予防&解消しスッキリしたボディラインを手に入れましょう(^_-)

 

今後とも、レセルボディ(小型機器で筋膜リリース)のユニッシュを宜しくお願い致します(^^)

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)