ブログ

こんにちは。ユニッシュの涌田です!(^^)!

 

昨年、テレビ番組や本でベターっと開脚が出来るようになる方法が話題になりましたよね?!

実は、私も実践した内の一人です^^;

開脚や前屈などカラダを柔軟にするために行うストレッチですが、カラダのどの部分をストレッチしているかご存知ですか。

 

筋肉や関節をイメージされた方も多いと思いますが、実は「筋膜」なんです!!

 

ということは、カラダを柔らかくするには筋膜に柔軟性を持たせてあげたら良いのです(^^)v

この筋膜というのは、コラーゲンやエラスチン等のたんぱく質や水分、糊状の基質で構成されています。

 

そのため、本来は伸縮性に優れていてとても柔かいため、赤ちゃんや小さい子供はみんなカラダが柔らかいですよね!!

それが、年を重ねるに連れてカラダの動きが固くなったり、関節の動きが悪くなります。。。

その原因が筋膜の癒着や拘縮です。日頃何気なくしている動作が筋膜を固くしてしまうのです。

筋膜の癒着=カラダを硬くする3つの原因

①日常の癖

鞄をいつも同じ手で持つ、脚を組む、寝る向き、噛み癖など日常の癖で筋膜が癒着し、カラダに歪みをもたらします。

②運動不足

プロのアスリートの筋肉は、お豆腐みたいに柔らかいのをご存知ですか。

よく筋肉を動かすと、水分代謝が良く潤いのある柔らかい筋膜を保てますが、筋肉を動かすことが少ないと、乾いてべたっと貼りつき筋膜を固くします。

③加齢

筋膜の主成分はコラーゲンです!!加齢と共にコラーゲンが減ってしまうため、筋膜自体が固くなってしまうのです。

 

 

この筋膜の癒着を改善するのが「筋膜ケア」です!!

今話題の筋膜ケアをすることで、固くなったカラダを柔らかくすることが出来ます!(^^)!

筋膜ケアでベターと開脚を目指しましょう!!

 

今後とも、レセルボディ(小型機器で筋膜リリース)のユニッシュを宜しくお願い致します(^^)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。