ブログ

こんにちは。ユニッシュの涌田です(^^)v

今年は、すごーく冷えますね>_<毎日、毎日寒い・・・年末の温かさが恋しいです(/_;)

 

こんなに寒いと運動どころか、外に出ることさえ億劫になりますね・・・

 

でも、何もせず家でゴロゴロしているとカラダだけでなく「脳が老ける」ということをご存知ですか?!

実は、記憶力に一番大事なことは有酸素運動をすること!

ウォーキング

有酸素運動をすることで、脳の神経細胞が成長するための肥料のような役割をしてくれます。

そのため、脳の働きは年齢に関わらず成長させることが可能です。

 

実際に「世界記憶力選手権」の最年長チャンピオンであるグンター・カールステンさんは、記憶力のトレーニングの半分を「サイクリング」と「ジョギング」の有酸素運動に当てているとのこと。

皆さんも、カラダを動かした後やる気がUPしたり、頭が冴えるような気がしませんか?!!(^^)!

1日40分程度の有酸素運動を週に3回した場合、脳の海馬の大きさは増加し、反対に全く運動しない人の海馬の大きさは大きく減少したそう。

そのため、週に3回運動をした場合、認知症のリスクが半分になるという報告もあるほどです。

 

 

でも、運動というと苦手意識がでてしまったり、続けるのが苦痛になったりしますよね?!

家事をしながら、テレビをみながら簡単なストレッチやエクササイズでカラダを動かすだけでも◎!!

 

美容のためにも健康のためにも、筋肉の代謝を上げることは不可欠ですね!

 

適度にカラダを動かして、若々しい脳と身体を手に入れましょう(^v^)

 

 

今後とも、レセルボディ(小型機器で筋膜リリース)のユニッシュを宜しくお願い致します(^^)

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。